【BFインソール】

足の裏にタコができて歩くときに違和感があるという経験をしたことはありませんか?

足に違和感や痛みがある場合、足をかばって不自然な歩き方になってしまったり、そのせいで足以外の体の部位を代わりに痛めてしまったことはありませんか?

歩きづらいということは、実は体の健康を損なう様々な症状の原因ともなります。

また、歩くことが億劫になって歩行不足になってしまう場合には、活動量の減少によって筋力が低下したり、思うように活動できないことから心の元気まで弱ってしまうこともあります。

このように足の不健康はからだの各部位や全体の不調を引き起こすことがあり、いったん悪循環に陥ってしまうと抜け出すことがむずかしくなりがちです。足に異変がある場合は早めに病院で受診して治療するなど、足の健康を回復することが大切です。そうした足の治療は、足以外の心身の健康を守ることにもつながります。

 

​もともと人の体は加齢とともに筋力が低下して骨格を支える力が弱くなるものですが、昨今では生活環境の影響などによる子供の筋力未発達も聞かれるようになっています。筋力が弱いと骨格が崩れやすく、全身の体重を支える足にトラブルを抱えるリスクが高まります。特に足の裏にあって体を動かす際に大きな役割を果たす「3つのアーチ」は崩れてしまいやすく、外反母趾・偏平足・タコなどの足の病気や変形は高齢者でも子供でも起こり得ることなのです。

ブレースフィットのBFインソールは、オーダーメイドで一人ひとりの足の形と症状に合わせて製作します。特色ある形状で、足の骨格を正しく支持して筋肉とその働きをより効果的に機能させます。

足の裏を乗せる面は独特な凹凸形状になっていて、足の裏にフィットし足の裏全体で体重を支えることができます。凹凸の正体はブレースフィットが特許取得している独自の理論による隆起で、「3つのアーチ」を支えながら、足の裏の感覚受容器を的確に刺激します。その刺激によって、足のゆびまで力が入りやすく踏ん張ることができるようになります。また、かかとをしっかりと包みこむヒールカップによってブレない安定した姿勢を支えます。もちろん、症状に合わせて部分的にやわらかい素材を組合わせることができるので、足の裏の痛みの緩和にも対応しています。

「3つのアーチ」が整い、足のゆびと足の裏の筋肉を使うことができるようになると、足の治療だけでなく、歩行改善や転倒予防、さらには足にかかる負担・疲労の軽減につながります。

健康な足から、いきいきと活動できる心身へ、そしてより歩きやすい足へ。

足元からの好循環で、健康的な生活をサポートします。

ブレースフィットのBFインソールは、医師の診断に基づき、弊社の義肢装具士が一人ひとりの足型を採型し症状に適した処方で製作いたします。

©brace fit.,llc 2007